2013年3月30日土曜日

Redmine XLS Export PluginのRedmine 2.3.0対応

XLS Export PluginのRedmine 2.3.0対応を行って0.2.1.t2にバージョンをあげました。
https://github.com/two-pack/redmine_xls_export/tree/0.2.1.t2


2.3.0での問題

Redmineのapplication.cssが変わったため、管理者のプラグイン設定画面の表示が崩れていました。以下のチケットです。
https://github.com/two-pack/redmine_xls_export/issues/19


対処

XLS Export Pluginは、作者のVitaly Klimovが同じく作成しているPlugin views revisionsを使ってRedmineのバージョン違いに対応しているため、今回も使ってみました。
revフォルダの下にバージョンごとのファイルを作成すれば、インストール手順にある以下のRakeコマンドでRedmineのバージョンに合わせたファイルが使われます。
$ rake redmine:plugins:process_version_change RAILS_ENV=production

実際に行った対応は、このコミットで概略は以下の通りです。

  1. もともとのCSSである assets/stylesheets/xls_export.cssrev/assets/stylesheets/1.3.0-xls_export.css として移動。
  2. redmine_xls_export/rev/assets/stylesheets/2.3.0-xls_export.cssとして、Redmine 2.3.0用のCSSを作成。


0 件のコメント:

コメントを投稿