投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

Redmiine XLS Plugin 0.2.0を試す

Redmiine XLS Plugin 0.2.0がリリースされました。
http://www.redmine.org/plugins/redmine_xls_export

変更点をざっくり訳すと以下との事。
Rails 3 (Redmine 2.x.x) 対応。Controllerを全面書き換え - IssuesControllerのモンキーパッチはいらなくなった。ジャーナルのエクスポートを改善。ジャーナルのエクスポートでファイルへの分割ができるようになった。添付ファイルをZIPでエクスポートできるようになった。エクスポート時の開始オフセットを設定できるようになった。というわけで試してみます。

インストール

インストール手順も上記に載っています。コマンドを併記していきます。
環境はここで作ったUbuntu12.04+Redmine2.0.3です。
Install spreadsheet gem ('gem install spreadsheet')
$ sudo /usr/local/bin/gem install spreadsheet --no-rdoc --no-ri
Install rubyzip gem if you want to use export attachments feature
$ sudo /usr/local/bin/gem install rubyzip --no-rdoc --no-ri
Install plugin Plugin views with revisions if you do not have it installed
Plugin views revisionsとXLS Pluginをpluginsフォルダにコピーする。Follow the Redmine plugin installation steps at: http://www.redmine.org/wiki/redmine/Plugins
$ rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=productionRun rake task
$ rake redmine:plugins:process_version_change RAILS_ENV=productionLogin and configure the…

Ubuntu 12.04にRedmine 2.0.3をインストールする

Ubuntu 12.04にRedmine 2.0.3をインストールしました。

参考サイト
知らんがな » Redmine 2.0 on Ubuntu 12.04 LTS (64bit)Redmineのインストール
手順
Ubuntu12.04をインストール。VirtualBoxにインストールしました。
ほぼ上記のサイトどおりですが、以下の点を変えています。
必要なパッケージのインストールで、libmagick-devがlibmagickcore-devと競合したため抜いた。データベースはsqlite3を使用。webrickを使用。2.0からは起動は、
 $ script/rails server webrick -e production
になった。
これでhttp://localhost:3000でつながりました。

android-bindingのライセンスが変更されました!

以前にandroid-bindingのライセンスについて書きました。
android-bindingのライセンスについて
上記で書いた通り、Google Code上でIssueを発行しておいたところ、対応が行われてMIT Licenseになりました!
下記のリンクがIssueとMLでの通知です。

Issue 25: Android-binding's license is LGPL.AndroidBinding is now under MIT License
これで、Androidアプリ+LGPLでのソース開示などの懸念は解消されたと言っていいでしょう。
ライセンス変更自体は、パッチなどの権利も含めて変更が難しい場合などもあるので、スムーズに事が進んだようでよかったです。
活用の場が広がる事で、android-binding自体も強化されていけばと思います。